猫好きのためのペパクラ日記

猫などのペパクラばかり作っています。接骨院もやっています。良かったら、接骨院のページも右下のリンク集からどうぞ。

旅行

10月24日 山形蔵王温泉へ と 10月18日の猫さま

10月24日は山形新幹線に乗って蔵王温泉へ。 東京駅で買った味噌カツひつまぶし風弁当 毎年恒例のYくん家族との合同温泉合宿である。Yくんももう小学1年生だ。 足は早いが新幹線の中で走り回らなくなった。成長したものだ。 正面奥が旅館おおみや。左が…

9月23日 黒川温泉から熊本空港へ & 9月27日 文京区の猫さま

ここの射的場の招き猫さまは勇ましい。 山の宿新明館の先のご主人が掘ったと思われる願いのこもった像。 この後道を間違えたところ…幸運にも子どもの黒猫さまに巡り会えた。 田の神様 大正モダン風の看板がとてもマッチしていた。 再び田の神様 このお店が工…

9月23日 黒川温泉新明館へ & 9月27日 文京区の猫さま

黒川温泉街を歩いて山の宿新明館へ向かう。 田の神様はここでもあちらこちらに見かける。非常に身近な存在だ。 黒川温泉街は坂が多い。有名な所はどこもそうなのだが。 街の中心に地蔵神社がありかなりご利益がありそうな雰囲気だった。 階段を降りて正面が…

9月23日 黒川温泉山河から黒川荘へ & 9月27日 家の近所の猫さま

9月23日朝食後玄関ロビーでコーヒーの無料サービスが有り難かった。 朝の日は生きとし生けるものに今日一日を生き抜く元気を与える。T氏は改めてそう感じた…。 「山河」貸し切りの家族風呂で一番人気の六尺桶風呂 ポスター風の写真も撮ってみた…。 癒され…

9月22日 黒川温泉「山河」の夕食と朝 & 日奈久温泉の猫さま

黒川温泉「山河」の夕餉はまた職人さんの心がこもった作品といえるものだった。 熊本で本場の馬刺しを食べたいという願いが叶った。本州で食べたこれまでのものとは別物、絶品の一語に尽きる。「馬刺しを食うなら熊本に行けっ」か〜とT氏は思った。 今振り返…

9月22日 黒川温泉「山河」の情景 と日奈久の猫さま

今をときめく黒川温泉ですが、「山河」は少し外れた山間にありその分敷地も広く静かな佇まいだった。 古い農家のような雰囲気は鹿児島にある雅叙園と似ている。(雅叙園は鶏が何匹も放し飼いになっていてさらに独特の雰囲気を醸し出しているのだが) 経年に…

9月22日 杖立温泉 米屋別荘の情景 と 日奈久温泉の猫さま

杖立温泉 米屋さんには沢山の田の神様がおりました。 これはとても逞しい。 米屋さん自慢の露天風呂へ これはとても原初的な入浴方法でそれだけにこみ上げてくるものがT氏にはあった。 多分オンドルのような仕掛けで床が暖められて手動で中に温泉をかけて蒸…

9月22日 熊本阿蘇の兜岩展望所の眺望 と 日奈久の朝の猫さま

天空の城ラピュタの道からほど近くに兜岩展望所があり昼食休憩とした。 うどんや蕎麦のイメージだったが、たまにはこういうのもいいなとT氏は思った。流石にドイツで金賞をとるだけのことはある。 空の青さと雲の表情が印象的であった。 この兜岩展望所付近…

9月22日 日奈久から熊本駅さらにラピュタの道へ と9月21日 日奈久の猫さま

日露戦争従軍記念碑があった。恐らく大変名誉なことだったのだろう。 日奈久温泉駅の待合室で地元のお婆さん達が談笑中であった。 これはオレンジ食堂という特別列車であった。 こちらの電車で熊本駅へ 熊本駅にある おてもやん像 ここからはレンタカーでド…

9月22日 熊本県日奈久温泉の朝 と 前日夕の猫さま

9月22日は早朝から前日に見つけた猫さまポイントを再訪しに散歩に出た。 湯の迫地蔵 左隣には弘法大師像もあった。 金波楼の朝食会場は夕食とは違い大広間であった。天井が高く欄間の細工や調度品の豪華さに誰もが驚嘆の声を上げていた。T氏はこの伸びや…

9月21日 熊本県日奈久温泉の金波楼の夕食ほか と日奈久の猫さま

流石に目の前が漁港なだけにこの刺し身はお魚では、この旅一番の美味しさであった。 金波楼オリジナルの日本酒 当然ながら料理によく合うのだった。 鯛のお頭 この日はたまたま大きなサイズだったという。 ===9月21日日奈久の山辺の猫さま=== 白猫…

9月21日 夕暮れの日奈久で猫さま散歩 海辺から山辺へ

熊本県日奈久温泉の海辺にある猫さまスポットから今度は山辺へ向かってT氏は歩いた。 ここのお宅にはワンちゃんの他に猫さまが二匹いた。ベッドがふかふかで気持ちよさげである。 ここに旧細川家御用焼の上野窯があった。登り窯の一部が見えた。 道に迷って…

9月21日 熊本県日奈久の海辺の情景 と 日奈久温泉の猫さま

T氏は旅館 金波楼を後にして猫さま探訪の街歩きに出掛けた。 地元の少女が一人何かを抱えるように歩いていた。まるで映画のワンシーンのようだなとT氏は思った。漁村と少女の物語…。大林宣彦監督の。 叙情的な仕草の無言劇が展開された。 山頭火も好んだ情景…

9月21日 熊本県日奈久温泉の金波楼 と 日奈久の猫さま

日奈久温泉駅から旅館まで歩いて行く。 国登録有形文化財 金波楼 が見えてきた。やはり堂々たる佇まいである。 金波楼の待合室はギャラリーになっていて山頭火の句をイメージした絵を多数展示していた。 山や海に加えて、日奈久温泉は人も優しく猫さまも良か…

9月21日 鹿児島県指宿から熊本県日奈久温泉へ & 日奈久の猫さま

JR指宿駅前にて 指宿たまて箱に乗って鹿児島中央駅へ。 車内で販売していた 黒ごまぶりん 下に黒ごまがあって美味しかった。 鹿児島中央駅にて軽くランチ この電車に乗って海沿いの線路を日奈久温泉へ。 日奈久温泉は種田山頭火が何度も訪れている ゆかりの…

9月21日 鹿児島県指宿の朝の情景 と 熊本県日奈久温泉の猫さま

指宿の旅館白水館で初めて「田の神さま」像に出会い、その後各地でみかけることになる。九州は日本列島で最初に稲作が本格化し縄文時代から弥生時代へと移行したとされる。朝鮮半島からの渡来人によって稲が伝来したというが、縄文人との争いの痕跡はなく割…

9月20日 鹿児島県枕崎の情景ほか & 9月13日の荒川土手の猫さま

9月20日の枕崎は夏日であった。さすがに南国であるとT氏は思った。 ここに薩摩白波で有名な焼酎の酒蔵がある。明治蔵といって無料で試飲ができるのだが、T氏は猫さまを探すために寄らなかった。結局出会えなかったが…。 連れのY子は試飲してここでしか手…

9月20日 鹿児島県枕崎市にて & 9月13日の荒川土手の猫さま

猫さまに招かれて入ったのは喜久家食堂であった。 お薦めのランチ定食 カツとじに鰹のたたき 枕崎は鰹でも有名な港町 特にこの鰹のたたきは土佐の高知でも食べたことのない独特のタレでとっても美味! カミさんの鰹の刺身定食 多分戻り鰹はまだなはずなので…

9月20日 鹿児島県枕崎市へ & 9月13日の荒川土手の猫さま

シルバーウィークの9月20日早朝 T氏は羽田空港にいた。 まずは、うどんである。 順調にフライトを終えて鹿児島空港に到着すると足湯があった。 鹿児島といえば豚である。 桜島のペーパークラフトが飾ってあった。 鹿児島空港からバスに乗って枕崎へ。 正…

8月9日 神戸の猫さま散歩 と 神戸舞子のホテルセトレのランチほか

8月9日早朝の神戸北野付近の猫さま ママさん猫さま 子育て中 さて神戸舞子浜明石大橋の見えるホテルセトレでランチ カミさんの友人と3人でシェアしましたが量が多かったですね。 (朝食も多かったので) 淡路島名産の玉ねぎのピザ 流石に美味しかった! …

8月9日 神戸早朝の猫さま散歩 と ヴィーナスブリッジの景色ほか

これは8月8日夜の神戸北野ホテルから撮影したものです。 ホテルの客室はアンティーク家具に囲まれてとても落ち着きのある居心地の良い空間になっていました。。 さて翌朝早くにまたしても猫さま散歩… 神戸の猫さまはどことなくお洒落というかエレガントな…

8月8日 神戸猫さま散歩 と 神戸北野ホテルのディナーほか

元神戸市立北野小学校は現在多数のお店が入居したお洒落スポットになっています。 昔の小学校の日常生活を撮影した写真があり いい味になっていました。。 精肉店もこんなにお洒落! 中央左に猫さま発見! この辺りはかなり猫さまが多くいてコンクリにこんな…

8月8日 神戸北野ホテルとその周辺の情景 と神戸の猫さま

8月8日の午後突然の豪雨に見舞われて神戸北野ホテルのロビーで過ごした続きです。 さて雨も上がり少しぶらぶらしましょう。。 異人館の雰囲気だけ少しかすめるように見て… 縄文土器のような…。 ルパンという有名なケーキ屋さんで購入してホテルに戻って一…

8月8日 六甲山ホテルから神戸北野ホテルへ と神戸北野辺りの猫さま

有馬温泉御所坊さんの朝食。焼き海苔と湯豆腐もあって別格の美味しさでした! 有馬からロープウェイに乗って六甲山へ。途中に熊さん岩を発見!? 六甲山山頂駅からバスで六甲山ホテルに移動 ネットから引用〜〜〜 六甲山ホテルは、兵庫県神戸市灘区に存在す…

8月7日 有馬温泉御所坊の夜 と 翌朝の有馬猫さま散歩

有馬温泉の御所坊は料理でも有名でどれもとても美味しかったです! これは、冷製の味噌汁だったと思いますがビシソワーズのようなお洒落な感じでしたね。 これは但馬牛のステーキで料理長が丹精込めて焼いていました。 食後にコーヒーを飲めるラウンジ 翌朝…

8月7日 有馬温泉街の夕暮れ散歩 と有馬早朝の猫さま

商店街らしき通りを降りて行くと… 看板猫さまがいました。。 野良様の迫力ですが、いたって大人しくナデナデさせてくれました。 有馬温泉には思ったより源泉の数が多くて街中の至る所に源泉井戸がありました。これは天神源泉で、湯量が多く泉質もいいとのこ…

8月7日 三田屋本店と有馬温泉の情景と有馬の猫さま

三田屋本店は世界初という能舞台があるレストランでした!たまたま披露宴用の撮影中でした。 ネットから引用〜〜〜 三田の地名の由来 1932年(昭和七年)の文部省による調査で、池に投げ込まれて難を避けたとされる金心寺の弥勒菩薩像の胎内から墨書が発見され…

8月7日 すみれの花の宝塚と三田屋本店のステーキランチと有馬温泉の猫さまたち

8月7日は大阪伊丹空港から電車を乗り継いで宝塚駅で途中下車。 西国七福神 阪急デパート 電車を乗り継いで三田屋本店のある神戸電鉄フラワータウン駅へ。。 暑い日差しの中駅から迷ってどうしょうもなくタクシーの運転手さんに聞いたら、親切に教えて頂き…

7月20日千葉県の美人の湯カーニバルヒルズのワンちゃん と中野の猫さま

7月20日は成田ゆめ牧場の後香取市にある温泉施設カーニバルヒルズへと行きました。 そこには飼い犬が二匹いまして人懐っこくしてました。上下のワンちゃんは親犬。 ここから下はその子犬だそうです。。 気が済むまでナデナデしても平気ですよ〜 この子犬…

7月20日 成田ゆめ牧場の体験 と西新宿の猫さま

成田ゆめ牧場でヤギとヒツジの餌やり体験の様子です。 名札が必ず付いていましてとっても感情移入してしまうのでした。。 この ゆきちゃんは一番おねだりが上手でやられてしまいました…。 バター作り体験 生クリームの入った容器をひたすらシェイクします。 …

7月20日成田ゆめ牧場の動物たち と7月26日西新宿の猫さま

7月20日は成田ゆめ牧場へ行きました。向日葵の迷路もやっていました。 まずは、牛さんとのふれあい体験。 ここの牛さんはかなり人懐っこいのでビックリしました! この日7月20日に生まれたばかりで名前もまだないへその緒も残っている女の子の赤ちゃん…

7月19日 マロウドインターナショナルホテル成田のディナー と松山庭園美術館の猫さま

マロウドインターナショナルホテル成田のディナー会場に着くと鮮やかな夕暮れのショータイムでした。 丁度いいタイミングで飛行機が降りてきましたね。 アメーラトマトに蟹の詰め物 リーフと共に コンソメのジュレ入りヴィシソワーズ ヒラメとホタテのポワレ…

7月19日千葉県にある松山庭園美術館の情景 とそこの飼猫さま

どことなく人魚が祈っているような… 相当長居をさせて頂きました。猫好きな方にはお薦めなスポットです! 松山庭園美術館はこのような田園に囲まれた小さな丘に建っています。交通は不便ですけれども、良いところですよ〜。絵の好きな方も沢山来られていまし…

7月19日千葉県松山庭園美術館ほか と7月5日新小岩の猫さま

7月19日は千葉県成田駅にてレンタカーを借りて松山庭園美術館へ。 途中 香取市にある「恋する豚研究所」という新しい施設に立ち寄りました。 沢山のお客さんがレストランを待っていましたので、弁当を買って松山庭園美術館で食べることにしました。 松山…

5月6日の室戸岬から徳島の情景 &5月17日の猫さま1

「ニューサンパレスむろと」での夕食の一部 ここは、気取らない飾らない地元のおばちゃん達の手料理が家庭の味のようで優しさが身に沁みました。。 朝食 鳴門のリゾートホテル「ルネッサンスリゾートナルト」 にて 釣り堀体験(釣れず…) 気を取り直して昼食…

四国第24番札所 最御崎寺の情景ほか。。&5月10日の猫さま

鐘石 小石で叩くと鐘のような音が出るという不思議な石 般若心経を唱えるお遍路さん 一行 お地蔵さんが多いことでも有名だそうです。。 お賽銭を入れると叩けるようなので突いてみましたら…いい音が響きわたりました。 室戸岬の格安穴場の宿泊施設「ニューサ…

弘法大師ゆかりの室戸岬の情景 &四国の猫さま9

弘法大師行水の池 烏帽子岩 パンダ岩!? 高岡園地展望台 第24番札所 最御崎寺(ほっみさきじ)へ…。 途中道を真っ直ぐ進むと室戸岬灯台があります。 ネットから引用〜〜 最御崎寺は嵯峨天皇の勅願により、弘法大師が開基した寺で、本尊は大師が刻んだ虚空蔵…

弘法大師悟りの洞窟ほか。。&四国の猫さま8

5月5日は快晴 高知県香南市の道の駅やす にて 田野駅と一体型の道の駅田野駅屋 にて イカ焼きそば絶品 サンドイッチも◎ 桜餅も美味し♪ いよいよ室戸岬弘法大師の聖地へ 悟りの洞窟内 空海の名の由来という伝説の空と海 の景色…。 ===本日の猫さま===…

高知県龍馬脱藩の道ほか。。&四国の猫さま7

5月4日の夜 雲の上のホテルにて ひこうき雲 5月5日朝 新緑が眩しい 四国は岩のりもまた美味しいのです。 さすが隈研吾! 朝の光に照らされて教会のごとく…。 これもまた隈研吾作 三嶋神社 猿田彦 ハリモミ樹齢400年 土俵久しぶりに見た 坂本龍馬は土…

宇和島の情景と雲の上のホテルで夕食 &四国の猫さま6

宇和島ではけん玉が流行っていました。 牛鬼 レンタカーで高知県の四万十川源流域にある 雲の上のホテルへ…。 この建物の設計者は世界的にも有名な隈研吾!飛行機の羽をイメージしているとか。 宿泊棟や温泉施設も木漏れ日の入り具合まで計算に入れたまるで…

道後温泉の坊っちゃん列車と宇和島で昼食 &四国の猫さま5

5月4日道後温泉駅から坊っちゃん列車に乗り込みました。 松山駅に向かうので途中で乗り換えです。 松山城公園のお堀では白鳥が生まれたばかりのひなを育てていました! 松山からレンタカーでの移動ですが、またも坊っちゃん列車に出会いました 宇和島市に…

5月4日の道後温泉の情景 &四国の猫さま4

5月4日朝道後温泉本館でお風呂に入った帰り道 玉菊荘で朝食 チェックアウトしてぶらぶら歩きます…。 今調べてみたらグーグルマップにものっていませんでしたが…良い神社でした。。 人力車 この後道後温泉駅の近所の住宅街で猫さま探し…。 いました! 再び…

道後温泉の夜と早朝 &四国の猫さま3

道後温泉本館は夜になっても賑やかでした。。 入口付近は活気に溢れています 漱石 坊っちゃんの石碑 明くる朝早く 正岡子規の故郷でもあり 秋山好古のお墓も近所にありました。 早朝の道後温泉本館 では開場前から並んでました。ひとっ風呂浴びた後… 猫さま…

道後温泉の情景と夕食 &四国の猫さま2

5月3日は大洲市散策の後松山駅から路面電車に乗って道後温泉へ…。 伊佐爾波神社(いさにわじんじゃ) ネットから引用〜〜〜 社伝によれば、仲哀天皇と神功皇后が道後温泉に来湯した際の行宮跡に創建されたという。 国の重要文化財に指定されている社殿は、…

愛媛県大洲市の大洲城の情景ほか。。&四国の猫さま1

臥龍山荘を後にして大洲城に向かいます。。 何を売っている? 入口そのものだと建具屋さんですが、錠前ですかね〜…? 中江藤樹像 ネットから引用〜〜 中江 藤樹(なかえ とうじゅ、1608年4月21日(慶長13年3月7日) -1648年10月11日(慶安元年8月25日))は…

愛媛県大洲市の臥龍茶屋で食事ほか。。&4月26日の猫さま9

臥龍山荘の不老庵からの眺め ネットから引用〜〜〜 臥龍淵を眼下に見る崖の上に懸り造りに建てられた数寄屋造りで、庵そのものを船に見立てて作られており、天井は竹網代一枚張りを船底の形のような形にしてあります。対岸の冨士山右端から月が昇り、天井に…

愛媛県大洲市にある臥龍山荘の情景 &4月26日の猫さま8

ネットから引用== 河内寅次郎が構想10年、施工4年の歳月をかけて建設し、明治40年(1907年)に完成をみた。臥龍院(がりゅういん)、不老庵(ふろうあん)、知止庵(ちしあん)の建造物と借景庭園が広がり、冨士山(とみすやま)・肱川の光景を眺めること…

伊予大洲の古さ良き情景 &4月26日の猫さま7

昨日の続きで伊予大洲にあるポコペン横丁にて 今回はいい感じの看板を多目に集めてみました。。 これは今でも通用しそうな気がします。 ベーゴマをしてました。 味の素じゃなくて旭化成ですね。 ようやく臥龍山荘の前までやって来ました。 かなり素晴らしい…

伊予大洲の街歩き & 4月26日の猫さま6

5月3日は伊予大洲の城下町を散策しました。 手動バリカン 鳥よけ自作ですね。 おおず赤煉瓦館 ネットから引用== 明治34 年に大洲商業銀行として建築されました。 当時では珍しく外壁に赤レンガを使用し、 屋根には和瓦を葺いた寄棟造りで鬼瓦に「商」の…

四国旅 伊予灘ものがたりで大洲へ。。&4月26日の猫さま4

5月3日朝 松山駅から海沿いの路線を通って大洲駅まで「伊予灘ものがたり」という朝食付きの企画列車に乗っての旅です。 飛行機のCAさんのような女性が何人も乗車してサービスをしてくれます。 見事な仕事振り。 朝食 地元の採れたて野菜をふんだんに使った…