読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫好きのためのペパクラ日記

猫などのペパクラばかり作っています。接骨院もやっています。良かったら、接骨院のページも右下のリンク集からどうぞ。

新宿京王プラザホテルのスカイビアホールで飲む ほか。。

街歩き 文学

     f:id:tcho5397:20140824184603j:plain

去る8月24日(日)新宿へ久しぶりに行きました。。

f:id:tcho5397:20140824164251j:plain

 

      f:id:tcho5397:20140824164419j:plain

f:id:tcho5397:20140824164423j:plain

   f:id:tcho5397:20140824164620j:plain

モザイク通りf:id:tcho5397:20140824170839j:plain

f:id:tcho5397:20140824171608j:plain新宿の目 

ここも綺麗になったなとf:id:tcho5397:20140824171617j:plain

 

====京王プラザホテルのスカイビアホール====

f:id:tcho5397:20140824173300j:plain

f:id:tcho5397:20140824172724j:plainf:id:tcho5397:20140824172716j:plain

     f:id:tcho5397:20140824174107j:plain

f:id:tcho5397:20140824173052j:plain

      f:id:tcho5397:20140824174112j:plain

f:id:tcho5397:20140824174118j:plain

          f:id:tcho5397:20140824175654j:plain

f:id:tcho5397:20140824175914j:plain

    f:id:tcho5397:20140824183043j:plain

         f:id:tcho5397:20140824180022j:plain

f:id:tcho5397:20140824181719j:plain

 

===

昨日「グリークス」読み終えました。。

これは、ギリシャ悲劇を10本 トロイ戦争を軸に再編集した戯曲集。

イギリスで3日に分けて上演されて好評を博した物語です。

ただ、編集によって元(約2500年前)の台本を大幅に削ったもののほとんど、オリジナルに手を加えていないという。。

にもかかわらず、非常に現代的なテーマに寄り添っているのですね。

神々と人間の関係においても、当時から「信じたいけれども信じられない」など現代人さながらのセリフが出てきます。

この本は、女性目線で編集されていますし。。

神々も人間も多くの矛盾を抱え、正義でもあり悪でもある、そういう混沌をうまく捉えて悲劇が展開していく処は、現代の状況とも重なります。

かなり共感しながら読めて、納得が行きました。

この約2500年前という時代はギリシャ哲学の栄えた時代ですし中国では孔子が生きた時代、少し前にお釈迦様がインドで活躍していますね。人類史上大きなピークを迎えた時代だったようにも思います。。

我々はそんなに進歩したのだろうか?

悲劇的な部分においては本質的に変わっていないように思いました。

それ故にこそ、悲劇が転じて安心感や楽観に変わりうる。。

癒しの効果があるのですね。。。

 

 

それではまた明日 。。)/