読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫好きのためのペパクラ日記

猫などのペパクラばかり作っています。接骨院もやっています。良かったら、接骨院のページも右下のリンク集からどうぞ。

7月19日千葉県の松山庭園美術館とその猫さま

f:id:tcho5397:20150719130729j:plain

   f:id:tcho5397:20150719130912j:plain

千葉県にある松山庭園美術館芸術家・此木三紅大さんのアトリエを公開したもので彼の作品も多く展示されています。

f:id:tcho5397:20150719130923j:plain

f:id:tcho5397:20150719130930j:plain

 これは結構好きな感じです。

  f:id:tcho5397:20150719130948j:plain

f:id:tcho5397:20150719131003j:plain

ここは、猫さまが何匹も自由に出入りするということでも有名な美術館!

此木さん夫妻も大の猫好きで、三紅大さんの作品も猫さまのモチーフが多いですね。

   f:id:tcho5397:20150719131046j:plain

f:id:tcho5397:20150719131051j:plain

f:id:tcho5397:20150719131059j:plain

本館の中へ 

f:id:tcho5397:20150719132053j:plain

f:id:tcho5397:20150719132225j:plain

                         「生きる」此木三紅大

 

f:id:tcho5397:20150719132320j:plain

赤楽茶碗 本阿弥光悦 桃山時代  あの本阿弥光悦が桃山時代に茶碗を作っていたとは!  知りませんでした。

f:id:tcho5397:20150719132329j:plain

黒織部茶碗 桃山時代    これもまたビックリの一品でした。

f:id:tcho5397:20150719132348j:plain

古高取 銘雲龍     これもまた渋い …。

   f:id:tcho5397:20150719132354j:plain

 

===松山庭園美術館の猫さま===

f:id:tcho5397:20150719131457j:plain

この猫さまは普段あまり人前には出てこない上に愛想も良くないそうですが…

f:id:tcho5397:20150719131504j:plain

f:id:tcho5397:20150719131524j:plain

f:id:tcho5397:20150719131549j:plain

何となくポーズをとってくれましたね。カメラ目線でニッコリは決してしないという…

f:id:tcho5397:20150719131600j:plain

 それでは続きはまた明日。。)/