読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫好きのためのペパクラ日記

猫などのペパクラばかり作っています。接骨院もやっています。良かったら、接骨院のページも右下のリンク集からどうぞ。

9月23日 黒川温泉新明館へ & 9月27日 文京区の猫さま

f:id:tcho5397:20150923112129j:plain

黒川温泉街を歩いて山の宿新明館へ向かう。

  f:id:tcho5397:20150923112217j:plain

田の神様はここでもあちらこちらに見かける。非常に身近な存在だ。

f:id:tcho5397:20150923112435j:plain

黒川温泉街は坂が多い。有名な所はどこもそうなのだが。

f:id:tcho5397:20150923112653j:plain

   f:id:tcho5397:20150923112730j:plain

f:id:tcho5397:20150923112834j:plain

街の中心に地蔵神社がありかなりご利益がありそうな雰囲気だった。

f:id:tcho5397:20150923113103j:plain

f:id:tcho5397:20150923113200j:plain

階段を降りて正面が共同浴場である。

f:id:tcho5397:20150923113438j:plain

f:id:tcho5397:20150923113500j:plain

  f:id:tcho5397:20150923114017j:plain

この赤い橋を右に渡れば山の宿新明館である。 

     f:id:tcho5397:20150923114029j:plain

f:id:tcho5397:20150923114144j:plain

  f:id:tcho5397:20150923120615j:plain

この辺も石の文化が残っている。これなんかは縄文的な残り香があるような気がしたT氏であった。

f:id:tcho5397:20150923121221j:plain

この新明館には洞窟風呂がある。先代のご主人が10年間毎日手掘りで完成させたという。

入ってみるとかなり広く幾つかの小部屋があって神社によくある胎内巡りのような具合になっている。まさに生まれ直し産湯に浸かったような気がした。 人は何度も生まれ変わらねばならぬ。

f:id:tcho5397:20150923121513j:plain

                        つづく

 

===9月27日文京区の猫さま===

ある人に湯島に猫さまは居るか?と聞かれ 確かめに来た。

f:id:tcho5397:20150927134341j:plain

f:id:tcho5397:20150927134406j:plain

f:id:tcho5397:20150927134416j:plain

小さいながらも怨霊を鎮める神社の直ぐ下にこの2匹の飼猫さまを見つけた。

f:id:tcho5397:20150927144145j:plain

                   これは文京区の西方という場所にて

それでは続きはまた明日。。)/