読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫好きのためのペパクラ日記

猫などのペパクラばかり作っています。接骨院もやっています。良かったら、接骨院のページも右下のリンク集からどうぞ。

10月24日 山形蔵王温泉へ と 10月18日の猫さま

 10月24日は山形新幹線に乗って蔵王温泉へ。 

f:id:tcho5397:20151024110325j:plain

東京駅で買った味噌カツひつまぶし風弁当

 f:id:tcho5397:20151024115952j:plain

毎年恒例のYくん家族との合同温泉合宿である。Yくんももう小学1年生だ。

f:id:tcho5397:20151024120157j:plain

足は早いが新幹線の中で走り回らなくなった。成長したものだ。

f:id:tcho5397:20151024125044j:plain

正面奥が旅館おおみや。左が蔵王温泉共同浴場上湯。

説明板によると1900年前から温泉として利用されていたという日本最古の温泉場の一つとのこと。 古文書のない神話の時代なので本当かなとも思うがそれにしても古いことにビックリした。

  f:id:tcho5397:20151024132431j:plain

f:id:tcho5397:20151024132455j:plain

酢川温泉神社の階段を登っていく…。

    f:id:tcho5397:20151024132709j:plain

いつも日曜日には長時間歩いているが、階段登りは苦手だと思い知らされた。

f:id:tcho5397:20151024132802j:plain

f:id:tcho5397:20151024132840j:plain

あまり紅葉は期待していなかったので、結構な色づきは嬉しかった。

  f:id:tcho5397:20151024132851j:plain

f:id:tcho5397:20151024132913j:plain

f:id:tcho5397:20151024133020j:plain

  f:id:tcho5397:20151024133046j:plain

f:id:tcho5397:20151024133841j:plain

 スキー場の脇に蔵王温泉大露天風呂がある。紅葉に囲まれて猿に戻って入る温泉は最高であった。因みに泉質は強酸性の濁り湯硫黄泉であるがその割にピリピリせず身体をシャキッとさせてくれるいいお湯だった。リラックスばかりではいけないかもしれないと気づかせてくれた温泉である。

 

===10月18日の猫さま===

浦安市北栄にて

f:id:tcho5397:20151018153419j:plain

市川市広尾にて

 f:id:tcho5397:20151018160418j:plain

f:id:tcho5397:20151018160727j:plain

  f:id:tcho5397:20151018163508j:plain

江戸川区西瑞江にて

f:id:tcho5397:20151018163618j:plain

f:id:tcho5397:20151018163636j:plain

     それでは続きはまた明日。。)/