読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫好きのためのペパクラ日記

猫などのペパクラばかり作っています。接骨院もやっています。良かったら、接骨院のページも右下のリンク集からどうぞ。

1月1日 能登に向かう観光列車の情景 と 1月3日の金沢の猫さま

  f:id:tcho5397:20160101140136j:plain

f:id:tcho5397:20160101141504j:plain

いよいよ実家のある能登へ向かうのに 人気の「花嫁のれん」という観光列車に乗る

f:id:tcho5397:20160101141630j:plain

当節流行りの観光列車だが、内装や乗務員の衣装接待など相当なものである。

f:id:tcho5397:20160101141932j:plain

  f:id:tcho5397:20160101145101j:plain

観光列車は時折目玉の駅で停車し撮影タイムがある。

f:id:tcho5397:20160101150658j:plain

ここは羽咋駅 日本で唯一、一般の自動車やバスでも海岸線の砂浜の波打ち際を走ることができる なぎさドライブウェイがある。最近はそこの砂で像を作っているようだ。

  f:id:tcho5397:20160101150705j:plain

f:id:tcho5397:20160101150817j:plain

この羽咋市はUFOのまちとしても売出中。偶然にもUFOのようなゴーストが写った。

f:id:tcho5397:20160101150843j:plain

  f:id:tcho5397:20160101153236j:plain

f:id:tcho5397:20160101154741j:plain

和倉温泉駅で左の「花嫁のれん号」から右の「里山里海号」へ乗り換えて海沿いを走る

  f:id:tcho5397:20160101155034j:plain

f:id:tcho5397:20160101155758j:plain

七尾市出身のパティシエ辻口博啓さんプロデュースのお菓子セット

f:id:tcho5397:20160101155906j:plain

こちらの列車も第三セクターのと鉄道がよくぞここまで頑張った!という見事な出来栄えにビックリした。

f:id:tcho5397:20160101160326j:plain

乗務員さんが丁寧に車内の調度品などを説明してくれた。

f:id:tcho5397:20160101160601j:plain

これは珍しい白漆だという。

                       つづく

 

===1月3日出会った金沢の猫さま===

f:id:tcho5397:20160103142312j:plain

十三間町にて

f:id:tcho5397:20160103142342j:plain

この日もぽかぽか陽気で3匹の猫さまが日向ぼっこをしていた。。

  f:id:tcho5397:20160103142352j:plain

f:id:tcho5397:20160103142506j:plain

f:id:tcho5397:20160103142510j:plain

それでは続きはまた来週。。)/