読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫好きのためのペパクラ日記

猫などのペパクラばかり作っています。接骨院もやっています。良かったら、接骨院のページも右下のリンク集からどうぞ。

2月7日 江東区猫さま歩き とその情景

f:id:tcho5397:20160207101857j:plain

2月7日の日曜日も快晴。自宅から谷中を目指して歩くことにした。

f:id:tcho5397:20160207102536j:plain

まずは、近所の猫さまにご挨拶。。)

f:id:tcho5397:20160207102549j:plain

この猫さまはいつも謝っているような気弱そうな姿勢をしている。

  f:id:tcho5397:20160207102722j:plain

  こちらの猫さまは武将のように凛々しい。

f:id:tcho5397:20160207102732j:plain

シロは最近ハウスにこもったまま…。

 

  f:id:tcho5397:20160207104011j:plain

f:id:tcho5397:20160207104726j:plain

若冲とはまた違った鮮やかな鶏がいた。

f:id:tcho5397:20160207104735j:plain

 f:id:tcho5397:20160207104749j:plain

f:id:tcho5397:20160207104757j:plain

 f:id:tcho5397:20160207105004j:plain

   らしくないたばこ屋さん…

f:id:tcho5397:20160207105247j:plain

 

f:id:tcho5397:20160207105847j:plain

猿江恩賜公園の近所にて

f:id:tcho5397:20160207110528j:plain

 f:id:tcho5397:20160207110552j:plain

  f:id:tcho5397:20160207110633j:plain

f:id:tcho5397:20160207110628j:plain

f:id:tcho5397:20160207110911j:plain

f:id:tcho5397:20160207111920j:plain

大島愛宕神社は昔の大島村の鎮守らしい。

ネットから引用〜〜〜

愛宕神社小林一茶旧居)
愛宕神社は、もと本所中之郷(墨田区)の成就寺境内にまつられていたものを、中之郷の村民の移住とともに大島へ移転したものです。
江戸後期の俳人小林一茶(1763-1827)は、享和3年(1803)から文化5年(1808)にかけての句帳や日記に「本所五ッ目愛宕山」と記しており、40代前半の一時期を愛宕神社に仮住いしていたものと思われます。(江東区掲示より)

 

小林一茶がここに住んでいたとはまたビックリした…。何となく親しみが出てきた。

 

この辺りにも猫さまが多いと聞いている。この日はこの気持ちよさ気に佇む飼猫さまだけだった。。

f:id:tcho5397:20160207112203j:plain

   それでは続きはまた明日。。)/