読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫好きのためのペパクラ日記

猫などのペパクラばかり作っています。接骨院もやっています。良かったら、接骨院のページも右下のリンク集からどうぞ。

2月14日 柳橋から御徒町の情景 と 不忍池の猫さま

f:id:tcho5397:20160214130226j:plain

柳橋

ネットから引用〜〜〜

旧・浅草区。古くから浅草の一部である。

柳橋神田川が隅田川に流入する河口部に位置する第一橋梁で、その起源は江戸中期、当事は下柳原同朋町(中央区)と対岸の下平右衛門町(台東区)とは渡船で往来していたものの不便な為元禄10年(1697年)に架橋を願い出て許可され翌11年に完成。その頃は隅田川の船遊び客の船宿が多く花街として新橋と共に東京を代表する場所になり、柳橋芸者は遊女と違い唄や踊りで立つ事を誇りとし、プライドが高かったと言われている。

 

ここが神田川の終点にして高級料亭のあった場所だったとは!

f:id:tcho5397:20160214130353j:plain

そういう目で眺めればこの花もプライドの高い芸者さんに見えてくる。

f:id:tcho5397:20160214130508j:plainf:id:tcho5397:20160214130506j:plain

 

f:id:tcho5397:20160214130750j:plain

柳橋からさらに北へ。

 f:id:tcho5397:20160214131009j:plain

f:id:tcho5397:20160214131052j:plain

「なんである、アイデアル」で有名な洋傘メーカー 今は倒産している株式会社アイデアル本社ビルはこの近所にあるらしいが、このアイデアル商会との関連は不明だった。

 f:id:tcho5397:20160214131352j:plain

f:id:tcho5397:20160214131449j:plain

 f:id:tcho5397:20160214132023j:plain

蔵前通りを過ぎて鳥越神社から西に向かうとおかず横丁がある。 

f:id:tcho5397:20160214132807j:plain

さらに西に向かうと全国で2番目に出来た佐竹商店街を横切り秋葉神社に出た。

f:id:tcho5397:20160214134316j:plain

秋葉様というのは火防の神様だそうで、江戸時代に火災が多かったことから佐竹屋敷の守護として勧請したものらしい。

f:id:tcho5397:20160214134519j:plain

     f:id:tcho5397:20160214133530j:plain

f:id:tcho5397:20160214134642j:plain

 

===不忍池の猫さま===

この日はぽかぽか陽気だったので上野の不忍池のベンチでおにぎりを食べたのだが、その直後まさかの猫さま出没にビックリしつつも追いかけた。。

f:id:tcho5397:20160214142351j:plain

すると、他に2匹の猫さまがいた。

f:id:tcho5397:20160214142546j:plain

不忍池のような賑やかな場所に居るとは…嬉しい誤算である。

f:id:tcho5397:20160214142549j:plain

 f:id:tcho5397:20160214142706j:plain

f:id:tcho5397:20160214142730j:plain

f:id:tcho5397:20160214142803j:plain

それでは続きはまた明日。。)/