読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫好きのためのペパクラ日記

猫などのペパクラばかり作っています。接骨院もやっています。良かったら、接骨院のページも右下のリンク集からどうぞ。

3月19日 琵琶湖ホテルの夜の情景 と 3月13日港区港南の猫さま

f:id:tcho5397:20160319181825j:plain

3月19日は夕方から京都方面の旅。まずは大津にある琵琶湖ホテルにチェックイン

これは抹茶に砂糖が入っているウェルカムドリンクで初めての味で驚いた。

 

 f:id:tcho5397:20160319184645j:plain

一休みしてから少し散歩をしてみた。猫さまは居なかった…。

f:id:tcho5397:20160319185007j:plain

f:id:tcho5397:20160319185255j:plain

    f:id:tcho5397:20160319185705j:plain

     琵琶湖はまるで海のようだ。

f:id:tcho5397:20160319185744j:plain

綺麗な放水のライトアップをやっていた。全体を見ると花火のようでもあった。

   f:id:tcho5397:20160319191500j:plain

琵琶湖ホテルで夕食

f:id:tcho5397:20160319192212j:plain

                   地酒の利き酒セット

f:id:tcho5397:20160319192639j:plain

右手の鮒すしや手前の赤こんにゃくなど郷土料理で 戦国時代にも食されていただろうと感じた。赤こんにゃくは織田信長が造らせたともいわれる。名だたる戦国武将が近江でこれを食べながら酒を飲んでいたのかと思うと感慨深かった。歴史の深みとシンクロするかのような滋味深い味わいだった。

  f:id:tcho5397:20160319193537j:plain

f:id:tcho5397:20160319194537j:plain

f:id:tcho5397:20160319195115j:plain

近江牛のすき焼き小鍋

  f:id:tcho5397:20160319205504j:plain

この日は程よく酔って早々と眠りについた。

f:id:tcho5397:20160320063803j:plain

朝早くに目覚めると 琵琶湖のいい景色を拝めた。

 f:id:tcho5397:20160320065021j:plain

早朝の大津の町並みを見るべく散歩した。       つづく

 

===3月13日港区港南の猫さま===

f:id:tcho5397:20160313150628j:plain

藪の中からもう一匹出てきてくれた。。

f:id:tcho5397:20160313150725j:plain

f:id:tcho5397:20160313150732j:plain

f:id:tcho5397:20160313150735j:plain

ほんの少しキタキツネさんに似ている? 可愛らしい猫さまだ。

f:id:tcho5397:20160313150743j:plain

それでは続きはまた明日。。)/