読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫好きのためのペパクラ日記

猫などのペパクラばかり作っています。接骨院もやっています。良かったら、接骨院のページも右下のリンク集からどうぞ。

3月20日 アサヒビール大山崎山荘の情景と竹の子御膳 & 港区港南の猫さま

動物 猫さま 施設 旅行 花など 置物など

f:id:tcho5397:20160320121545j:plain

     アサヒビール大山崎山荘美術館を出て庭園を廻る。

 

f:id:tcho5397:20160320121604j:plain

  f:id:tcho5397:20160320122024j:plain

      f:id:tcho5397:20160320122228j:plain

敷地を出るとその道は天王山の登山道になっている。

f:id:tcho5397:20160320122620j:plain

送迎バスを待っている間に 周りを見てみると

 f:id:tcho5397:20160320122839j:plain

 秀吉を彷彿とさせるひょうたん型の実?がなっていた。

f:id:tcho5397:20160320122939j:plain

こちらは敗れた光秀側の無念を再現しているような気がした…。

f:id:tcho5397:20160320122949j:plain

 

気分を変えてJR山崎駅近くの「三笑亭」さんで竹の子御膳を頂いた。

   f:id:tcho5397:20160320132216j:plain

この辺は竹の子の産地としても有名なのを思い出したからだ。。

f:id:tcho5397:20160320125047j:plain

刺し身も炊き上げたものも大変美味しくて京都に来たのだと実感した。

f:id:tcho5397:20160320125435j:plain

この近所にある離宮八幡宮は古くからえごま油を生産して主に寺社の灯明用に販売していたという。今でも食用に奉納油を神社で売っているらしい。ここ「三笑亭」の天ぷらはその奉納えごま油を使っている(故に離宮天ぷら)と帰ってから知った。

 f:id:tcho5397:20160320125843j:plain

カウンターだったので揚げたてを次々に出して貰えていい気分

f:id:tcho5397:20160320130236j:plain

この日はあえて竹の子を天ぷらにしないというこだわりには感心した。

f:id:tcho5397:20160320130254j:plain

竹の子ご飯とお漬物 納得の締のお味でした。

  f:id:tcho5397:20160320132131j:plain

昔は旅籠だったというだけにいい感じの古狸がいた。  招き猫も時代物

f:id:tcho5397:20160320132149j:plain

                       つづく

 

===3月13日 港区港南の猫さま===

f:id:tcho5397:20160313151542j:plain

 f:id:tcho5397:20160313151549j:plain

f:id:tcho5397:20160313151551j:plain

この公園では多くの子どもも遊んでいる。

  f:id:tcho5397:20160313151633j:plain

f:id:tcho5397:20160313151648j:plain

        それでは続きはまた明日。。)/