読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫好きのためのペパクラ日記

猫などのペパクラばかり作っています。接骨院もやっています。良かったら、接骨院のページも右下のリンク集からどうぞ。

3月20日 京都下京区から祇園までの街巡り と 3月13日港区の猫さま

f:id:tcho5397:20160320145711j:plain

下京区に菅大臣神社があった。菅原道真公が住んでいた旧邸宅跡だという。

f:id:tcho5397:20160320145724j:plain

f:id:tcho5397:20160320145750j:plain

珍しい猫さまの鍾馗さま(屋根の上の家の守り神)があった。。菅原道真公と関係があるのだろうか?

  f:id:tcho5397:20160320151100j:plain

 京都芸術センター  調べてみるとかなり先進的で意欲的な場所だった。

なるほど京都は伝統だけではなく若い現代的な美的センスも優れている。都市が長い年月生き続けていく秘訣だなと思った。

ネットから引用〜〜〜

京都市における芸術の総合的な振興、都市文化の創造拠点となることを目指して、2000年4月に開設された総合芸術施設です。
具体的には展覧会の開催は勿論、茶会、伝統芸能、音楽、演劇などの舞台公演や様々なワークショップといった多彩なイベントを開催。その他、芸術家・芸術関係者の発掘・育成や伝統芸能の継承を目指した先駆的事業を行っています。

f:id:tcho5397:20160320151426j:plain

   f:id:tcho5397:20160320153654j:plain

f:id:tcho5397:20160320153828j:plain

  f:id:tcho5397:20160320154405j:plain

   魅惑的なクランクも所々にあった。

f:id:tcho5397:20160320154718j:plain

風を受けてお魚さんが泳いでいる

f:id:tcho5397:20160320155133j:plain

先斗町までやって来た。

  f:id:tcho5397:20160320161725j:plain

  やたらと綺麗な色彩の鴨がとあるお寺さんの池にいた。

f:id:tcho5397:20160320163929j:plain

ようやく祇園に辿り着いた。

f:id:tcho5397:20160320164428j:plain

有名な甘味処「小森」前の広場 派手な着物が観光客でもよく似合う場所だ。

f:id:tcho5397:20160320165654j:plain

 f:id:tcho5397:20160320165740j:plain

祇園といえば八坂神社が一番の目印になる。道に迷ってもここを目指せば何とかなる

f:id:tcho5397:20160320170546j:plain

この日は初めて円山公園の中を歩いた。京都を代表する枝垂桜があった。。

                              つづく

 

===3月13日港区の猫さま===

f:id:tcho5397:20160313151726j:plain

f:id:tcho5397:20160313151739j:plain

  f:id:tcho5397:20160313151811j:plain

こちらに飛んで来るかと見せかけて    ごろ〜んちょ 

f:id:tcho5397:20160313151837j:plain

  この猫さまは本当にいろんなポーズをしてくれた。。

f:id:tcho5397:20160313151845j:plain

   それでは続きはまた明日。。)/