読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫好きのためのペパクラ日記

猫などのペパクラばかり作っています。接骨院もやっています。良かったら、接骨院のページも右下のリンク集からどうぞ。

5月5日 信州松代海津城跡とろくもん号の旅の情景ほか

動物 旅行 猫さま 風景 花など 施設 置物など

f:id:tcho5397:20160505072922j:plain

しばらく間があきましたが、渋温泉の朝の情景の続きからです。

f:id:tcho5397:20160505073056j:plain

  f:id:tcho5397:20160505085614j:plain

旅館金具屋さんの中にも多数のお風呂がある。その一つ浪漫風呂はステンドグラスが張り巡らされまるで教会の中でお風呂に入っているような厳かな気分になった。自然なエコーが物凄いので一人で発声してもハーモニーになる。試しに低く小さくアベ・マリアやアメイジング・グレイスと口ずさんだだけでも合唱のようになった…。

 

f:id:tcho5397:20160505104906j:plain

松代に移動すると大河ドラマにも出てきた海津城跡が目の前に現れた。

f:id:tcho5397:20160505105052j:plain

f:id:tcho5397:20160505105235j:plain

地元の人たちが一生懸命太鼓を叩いて盛り上げていた。

  f:id:tcho5397:20160505105438j:plain

f:id:tcho5397:20160505105444j:plain

石垣がやはり見事なものだった。下の石垣も綺麗な直線美。

f:id:tcho5397:20160505105730j:plain

これほどすっきりした城跡は初めて見た。

  f:id:tcho5397:20160505105917j:plain

f:id:tcho5397:20160505115307j:plain

東山魁夷の絵のような道の風景があった。

 

f:id:tcho5397:20160505160330j:plain

長野から軽井沢まで観光列車ろくもんに乗っての旅

 f:id:tcho5397:20160505134000j:plain

運良く和室風の個室が当たった。。

f:id:tcho5397:20160505134621j:plain

       f:id:tcho5397:20160505134740j:plain

f:id:tcho5397:20160505134950j:plain

旅館などの料理とはまた一味違う新感覚のお洒落な味わいだった。

 f:id:tcho5397:20160505140115j:plain

f:id:tcho5397:20160505144918j:plain

 f:id:tcho5397:20160505164141j:plain

今回信州の旅では猫さまとの出会いは少なかったが最後に軽井沢駅前の喫茶店で猫好きの店主と会い、駅前に猫さまが居るという情報を聞けた。出会えなかったけれど。。

f:id:tcho5397:20160505164715j:plain

     

  〜〜〜おまけ〜〜〜      5月8日の門前仲町の猫さま

f:id:tcho5397:20160508093837j:plain

       それではまた明日。。)/