読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫好きのためのペパクラ日記

猫などのペパクラばかり作っています。接骨院もやっています。良かったら、接骨院のページも右下のリンク集からどうぞ。

5月4日 出雲市駅と出雲大社周辺の猫さま とその旅行情景

f:id:tcho5397:20170503214946j:plain

5月3日の夜 寝台特急に乗って出雲市駅に向かう。

  f:id:tcho5397:20170504110514j:plain

  出雲市駅周辺で早速猫さま歩き

   f:id:tcho5397:20170504112017j:plain

f:id:tcho5397:20170504113317j:plain

やっとの思いで1匹の猫さまを見つけた。。

f:id:tcho5397:20170504113335j:plain

  f:id:tcho5397:20170504113846j:plain

塩冶高貞元弘の乱隠岐の島に流された後醍醐天皇が脱出した際、味方した出雲国守護。その後室町幕府の執事高師直により悲劇の自害をしたという。江戸時代の仮名手本忠臣蔵において播州赤穂藩主・浅野長矩は「塩谷判官」、吉良義央は「高師直」として登城する。知らなかったけれど、その人を祀った高貞社跡があった。

 

    f:id:tcho5397:20170504115859j:plain

f:id:tcho5397:20170504121046j:plain

  f:id:tcho5397:20170504121408j:plain

f:id:tcho5397:20170504131236j:plain

電車に乗って出雲大社に向かう

    f:id:tcho5397:20170504131414j:plain

f:id:tcho5397:20170504133908j:plain

f:id:tcho5397:20170504140207j:plain

稲佐の浜に向かう途中に 黒猫さまに出会った。。

f:id:tcho5397:20170504140326j:plain

ご利益がありそうな気がした。

  f:id:tcho5397:20170504140905j:plain

f:id:tcho5397:20170504141044j:plain

ワンちゃんは多かった。

f:id:tcho5397:20170504142130j:plain

国譲りなどの神話の舞台で 今も旧暦10月に全国の神々がここに集まるという。

f:id:tcho5397:20170504142352j:plain

   f:id:tcho5397:20170504142635j:plain

   何故か白鳥が浜にいた。。

 f:id:tcho5397:20170504143205j:plain

出雲大社本殿に向かう途中に シャム猫さまがいた。

f:id:tcho5397:20170504143246j:plain

  f:id:tcho5397:20170504144515j:plain

  出雲の阿国のお墓があった。

f:id:tcho5397:20170504150616j:plain

出雲大社教独自の「幽冥(ゆうめい)信仰」の祖霊社

 

                     それではまた  。。)/