読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫好きのためのペパクラ日記

猫などのペパクラばかり作っています。接骨院もやっています。良かったら、接骨院のページも右下のリンク集からどうぞ。

8月5日 早朝の金沢ひがし茶屋街の猫さま & 千里浜 巌門の情景


8月5日早朝 あるお宅の前で3匹の猫さまがいた。。
 
お宅の奥さんが水撒きをしていたのでひと声かけてから撮らせてもらった


元々野良で二匹は家にも上がり込むが一匹は野良のままだという情報を得た

  

暫らく行くと飼猫さまがいた。

  
人懐っこいのであった。。

 

さて千里浜なぎさドライブウェイの終点から

f:id:tcho5397:20160805103545j:plain

  f:id:tcho5397:20160805103600j:plain

f:id:tcho5397:20160805103728j:plain

砂像でも有名なのだった。

 

f:id:tcho5397:20160805105143j:plain

羽咋を北上中に偶然にも折口博士父子の墓という矢印を見つけ寄ってみた。もう知る人も少なくなったようだが折口信夫柳田国男と並ぶ民俗学の泰斗で一時期読んだことがある。今も好きな人であるが、まさかこの地に眠っているとは知らなかった!養子に迎えた人が羽咋の出身だからだそうだ。その折口春洋(はるみ)は国文学者だった。

f:id:tcho5397:20160805112423j:plain

さらに能登半島を北上して巌門に来た。

f:id:tcho5397:20160805113223j:plain

f:id:tcho5397:20160805113620j:plain

洞窟を降りて行くと

f:id:tcho5397:20160805113751j:plain

まさに巌門が目の前にあった

  f:id:tcho5397:20160805113902j:plain

      f:id:tcho5397:20160805113936j:plain

 f:id:tcho5397:20160805114148j:plain

f:id:tcho5397:20160805114538j:plain

f:id:tcho5397:20160805114642j:plain

人懐っこいお土産物屋のおばあちゃんがいて少しお話を伺った。冬もこの地この場所に住んでいるのだという。夏は涼しいが冬はとても寒いのだと。私には風土と一体化し土地神様のようにも感じられる不思議な魅力のある人であった。

f:id:tcho5397:20160805114804j:plain

            それでは続きはまた明日。。)/